ヨーロッパ
北米
インド&中東
アジア&オーストラリア
M·A·C アーティストのバックステージ、セット、舞台裏。オールスタープロである彼らの人物や背景をご紹介。彼らの秘密を探り、仕上がり、テクニックにさらなる磨きを。
南米

メイクアップは物語や思想を与えてくれるもの。女性が表現するための一番のアクセサリー。靴と違って痛くないもの!

映画、音楽、町ですれ違う人々、建築、写真。様々な状況や、生き方にオープンでいることが、メイクアップの思想を築く本質的な要素になる。

私の精神

マットなアースカラーは骨格をより美しく引き立てる。完璧なナチュラルメイクには最適。

ペインツは絶対にしわをつくらず、どんなカラーともミックスできる優れもの。

メイクアップの第一歩となる肌。

ゴードン エスピネー、カブキ、ヴァル ガーランド、トム ペシュー

シーズンごとに目にするあらゆる要素を取り入れるのが好き。ヴィヴィアン ウエストウッドからザック ポーゼン、ジョン リッチモンド、ロベルト カバリまで。

Artists Tips

クリーム カラー ベースが一番! それをリップスティックや、チーク、アイシャドウとしてなど、色によって使い分けるの。春にはパールが一番ピッタリ...。