AyaBambi

日本のダンスデュオ、AyaBambi。まるで催眠術にかかったかのようなユニークなダンスと、近未来的なサイバーゴススタイルでネットの世界を席巻する。

グローバル ヒーローでは、世界中にインパクトを与える今を輝くセレブやスターをご紹介

驚異的なYouTubeの再生回数、またはマドンナのミュージック・ビデオ ”ビッチ・アイム・マドンナ” (ジェレミー・スコットやリタ・オラらと並び練り歩く姿が印象的)で知っている人もいるだろう。どこで彼女たちを知ることになろうが、東京を拠点とするAyaBambiが、急速にインターネットの世界でセンセーションを巻き起こし、ファッションやダンス界において注目の的であることにもはや疑いはない。催眠術にかかったかのようなキレキレのダンスを伝統的なヴォーギングとブレンドし、流れるように滑らかで、ぴったり揃ったシンクロ率。特徴的なサイバーゴスのダンススタイルに加え、Aya SatoとBambiはオリジナルのダンススタイルを新たに生み出し、伝統や形式の境界線を打ち砕いている。

現在AyaBambiは、"クイーン・オブ・ポップ"との活動で多忙を極めているだけではなく(実際彼女たちは、「レベル・ハート・ツアー」のためのダンスをクリエイトしている)、アレキサンダーワン AW15のキャンペーンやVogue.com、さらにVogue Japanとコラボレーションで、数百万回に及ぶYouTubeの再生回数を叩き出したことでも知られおり、そして二人の婚約も話題となっている。M∙A∙C カルチャーでは、この謎めいたアーティストをフィーチャーし、彼女たちのディズニーランド愛やヴォーギングクイーンとして君臨する秘密、そしてLGBTQにとどまらない自分たちのアイデンティティーの選択についてを語る。

ヴォーギングを始めたきっかけは? 日本でのヴォーグシーンはどう?
まず自分たちのダンススタイルはいわゆる ”ヴォーグ”とは違うものだと思っています。ひとつひとつのポージングを美しく組み合わせてゆく点は近いのですが、ヴォーガーの彼らは色気を発し流れるようなグルーヴで人に対して踊ってるイメージ。一方で自分たちのスタイルは生命を感じさせず流れを止め、時を止め、人に対しては踊るのではない無機質な感じなので、近くて、そして真逆なものだと思ってます。

"自分たちのスタイルは生命を感じさせず...無機質な感じなので、いわゆる ”ヴォーグ”とは近くて、そして真逆なものだと思ってます。"  – AyaBambi

お気に入りのダンサーはいますか? (映画、音楽、映像において) 好きなダンスパフォーマンスは?
特定の人はいませんが、最近大駱駝艦の舞踏を観に行って好きな世界だと感じました。映画はティム・バートンが好きですね。

あなたのスタイルはエッジー、オールブラック、ゴシック…という感じに思えます。これらは何からの影響? あなたのメイクスタイルのポイントは? また好きな製品は?
特に流行やジャンルを意識している訳ではないですが、元々退廃的なモノが好きだったと思います。好きな製品はM∙A∙Cのリキッドラスト ライナーのポイントブラックとレトロ マット リキッド リップカラーのハイ ドラマです。

ディースクエアードからジェレミー・スコットまで、幅広く仕事をされていますが、お気に入りのデザイナーはいますか? ファッションの好きなところは?
仕事で沢山のデザイナーの洋服を着せていだだいた中で、好きなものも沢山あるのですが、究極は自分でデザインした洋服を着たいと思っています。

2014年にお二人は婚約されていますね。結婚式はどんな感じになるのでしょう?
とくに形式的な事は考えていません。

日本は伝統的な社会です。若い世代のゲイカップルや結婚に対する変化への社会の姿勢はどうでしょう?
自分たちは、LGBTなどのカテゴリーには属していないし、世の中の動きも気にしていないのでよく分かりません。

マドンナの”ビッチ・アイム・マドンナ”のミュージック・ビデオに参加した感想は?
マドンナと踊ったり、仕事が出来るのはすごく楽しいです。彼女のビデオに出れた事は信じられない事だし、沢山の人が私達の事を知ってくれたのも嬉しい事です。

仕事やツアーなどの疲れを癒す回復法やリラックス法は?
寒い時期はお風呂に入ったり、暖かい国で過ごしたいと思ってます。休みにディスニーランドに行くのも好きですね。

2017年のAyaBambiの動向は?
今までと変わらずマイペースながらも進化しつつ、自分たちの好きな人と好きな世界を表現していくつもりです。