FEMM(フェム)

地上に舞い降りた、謎のマネキン・ダンス・デュオ、FEMMを巡るポップス考察

グローバル ヒーローでは、世界中にインパクトを与える今を輝くセレブやスターをご紹介。

"まるでカメレオンのように絶え間なく進化し続けるJ-POPの世界においても、まだ未開発のスタイルやサウンドが存在する。FEMMは、日本が産み出したバンドの中でも近年稀に見る数少ないユニークなバンドだと言えるだろう。なぜなら、彼女たちはスタイリッシュなだけではなく、人を惹きつける魅力的なパフォーマーでありミッションを持ったマネキンなのである。人間と人形を繋ぐクリエイティビティの賜物として、地球のポップス界へと送られた、ダイナミックなデュオ。過激なRiRi(リリ)と気まぐれなLuLa (ルラ)が音楽とファッション業界に旋風を巻き起こし、世間の人びとを煙に巻く。歌う以外に一切の言葉を発しない彼女たちとのインタビューを含むすべてのコミュニケーションは断絶されている。しかし、代弁者である各担当エージェントの”Honey-B”と”W-Trouble”を通じ、M·A·Cは遂に、この日本の偉大なるミステリーを解き明かす。

"ハイ、Honey-B、そしてW-Trouble。RiRiとLuLaとの出会いを教えてくれる? どうやって彼女たちのエージェントになったの?

"Honey-B(以下 H-B): 私たちは”FEMM'S AGENCY SYNDICATE(FAS)”というマネキンたちの権利を守る機関に所属しているエージェントです。人間のように感情を持っているにも関わらず、今日まで物のように扱われてきたマネキンたちは、今こそ変わる時なのです。

"W-Trouble(以下 WT): FASについては極秘情報のためあまりお伝えすることができません。私が代弁者となっているLuLaは、アパレルショップのマネキンで、数多くのマネキンを探し続けてきた中で、彼女こそ最もリーダーとしてのポテンシャルが高いと感じたのです!

"RiRiとLuLaはなぜポップスターになる必要があったのでしょうか?

H-B: FEMMのミッションはマネキンたちを救うこと。ポップスはそれを広めるための手段です。音楽やダンスは世界共通で国境を越えるものですから。

WT: マネキンや人形たちは長い間、人間から不当な扱いを受けてきました。RiRiとLuLaは、彼らの感情やメッセージを伝えるために選ばれたのです。音楽は理想的なフォーマットと言えます。

"“性格”やスタイルにおいてLuLaとRiRiで最も違うところはどこですか?

H-B: RiRiはファイタータイプになります。彼女はミリタリースタイルの戦闘型マネキンとして作られました。空手からテコンドー、ボクシング、剣術まで、あらゆる格闘技を習得しています。覚悟の上で挑んでください!

"WT: LuLaはハウスキーパー型マネキンです。数ある制服の中でも彼女に合うのは”看護婦”スタイルで、RiRiの力の度が過ぎて故障してしまってもLuLaがちゃんと修理してくれます。
LuLaはファッションにも興味があるので、原宿や渋谷のファッショニスタの観察もお気に入りです。

ポップスの世界でマネキンでいることの物理的な利点は?

H-B: 彼女たちのユニークな動きです。マネキンは、体のパーツのジョイントによって動きが制限されてしまうもの、そしてそれが新たな動きをつくり出すことで人びとにインパクトを与えます。話すことができない彼女たちにとってのコミュニケーションのひとつになるのです。

FEMMは眠るの? どんな夢を見るのかしら?

WT: 私たちも知りたいです。私たちといるときはいつもニュートラルな状態だと思いますが、一人のときは夢を見ているかもしれませんので、なんとも言えません。

H-B: FEMMが人間のように寝ることはないですが、修理や修復のために休ませる必要があります。その段階で彼女たちに何が起こっているかは検討もつきません。夢を見てるなら素敵ですね。

RiRiとLuLaのメイクってどんなスタイル?

WT: LuLaは NYLON JAPAN × M·A·C for 2016 Halloween #trickormakeupが大好き。

H-B: RiRi も #trickormakeupが大好きです。ジャパニーズビューティからマーメイドまで幅広いルックがありますが、どれがお気に入りですか?

Nylon.jpとの #TrickorMakeup ハロウィンシリーズで、ギャラクシールックを纏うRiRiとLuLa。

その他のM·A·C x Nylon.JPルックはこちらをチェック!here!

FEMMとファッショの関係は?

WT: FEMMにとって衣装はとても重要な役割を果たします。GM Atelierの松岡氏は完璧にFEMMのコンセプトを理解した上でアイコン的な衣装を作ってくれいます。とても日本的な女子高生の制服やラテックス製の着物など。
彼の素晴らしいチームはFEMMにとって必要不可欠なの(トルツメ)です。

FEMMははぜ日本の美やスタイル、カルチャーを表現する手段選んだのでしょうか。

H-B: WTと私は常に新しいことにアンテナを張り、日本を象徴するものに注目しています。この国で生まれたFEMMには、日本の文化に誇りを持ち、それを世界へ広めて欲しいと思っているのです。

FEMMは映画『マネキン』は好き?

WT: 彼女たちはじっと見ているだけで、好きか嫌いかは分かりませんが、映画に対して何かしらの感情は持っているようです。

H-B: 時々彼女たちは、映画と現実の世界のような、バーチャルの世界との見分けがつかなくなるときがあります。だから我われが常に注意する必要があるのです。

FEMMのお気に入りの超能力は?

H-B: RiRiが超能力を持つとすれば、間違いなくより高い戦闘能力です。

FEMMがお気に入りの時代のスタイルは?

WT: すべての時代にそれぞれ独自のスタイルがあるので、きっとLuLaはどんな時代のスタイルも好きでしょう。1960年代のクレイジーなメイクやPOPアート、キャッチーなファッションはラブリーな彼女にぴったりだと思います。

H-B: より顔立ちがはっきりとしたRiRiは、1980年代のカラフルなメイクやファッションが合うと思います。

好きな食べ物は? (彼女たちって食べるの?)

WT: 名古屋に行ったときにひつまぶしを頼んであげたのですが、食べさえしませんが、見た目をとても気に入っていました。

マネキンから学ぶ最も重要なことは?

WT:人びとがもっと周囲の人たちに気を配ることができればこの世はもっと良くなるはずです。自分にとっての大事な人だけではなく、周りの物や状況、すべてのことに対して、それが人形の気持ちを理解することに繋がるのです。
FEMMにとってこの世界のすべてが目新しいものとして映ります。だから彼女たちの反応はとてもピュアで、とても美しいのです。