クレア・ミュレディ

イギリス
キャリアスタート 2005年

アーティストについて

シニア アーティスト クレア・ミュレディ

質素で飾り気のないナチュラルビューティ、それはまるで故郷イギリスの自然な木々のようである。イギリス南部の小さな町で育った彼女は田舎町をこよなく愛しながらも都会での生活にも憧れていた。18歳の時、ロンドンへ移り住み写真を学んだ後メイクの道へ進みそして、尽きることのない多くのインスピレーションを与え続けている。彼女のキャリアのハイライト、イギリスファッション界の女王、ヴィヴィアン・ウエストウッドとの仕事も起こるべくしておこったこのなのである。

ウエストウッド・バウンド

「以前仕事をしたヴィヴィアン・ウエストウッドのショーは、今でも鮮明に記憶に残っているの。私は彼女の大ファンだから、バックステージにいることにとても興奮したわ。緊張した空気の中、メイクを施すことにこの上ない喜びを感じたの。こういったデザインの精神は私にぴったり合うのね。ひけらかさずに確固とした技術を根底に持つことと、独自のルックをクリエイトすること。それも予期せぬ方法でね。私にって美は個性で、時に私たちが隠したくなるようなパーツを逆に強調したりするものなのね。90年のグランジ世代に育ったから、私の仕事はその影響が濃いわ。ミニマリズムに魅力を感じるの: やってはいけないことを選ぶことで素晴らしいルックをつくることね」。

絵はがき

「旅行が大好き。私の好きな場所はカナダ、オンタリオの湖畔にある友人のコテージね。美しくてとても穏やか。定番のトラベルキットはM•A•C リップ コンディショナー(T)。これなしでは生きていけないわ。ミネラライズ コンシーラーはスキントーンを整えてくれるし、In Extreme Dimension Lash(*日本未発売)は風になびくくらい貧弱なまつげを救ってくれる頼もしいアイテム。これさえ揃えれば安心できるし写真映えもするのよ。私はすべてをカメラに収めるのが好きなの。マン・レイからパオロ・ロベルシやニック・ナイトまで、写真と旅はメイク以外で私の大好きなもの。それらの要素をミックスするのも大好きなの」。

ベアスキン

「私のお気に入りの顔のパーツはいつも変わるんだけど、結局肌になるわね。肌って、べた塗りしないで完璧にみせる必要があるからこそ、自然な肌の美しさが引き立って輝くものなの。私はミネラライズ コンシーラーでスキントーンを均一に整えるわ。美しい光沢感を出すには、M・A・C プレップ プライム ケア ブレンド エッセンシャル オイルとクリーム カラー ベース パールをミックスして、頬の高いエリアにのせてシアーで健康的な輝きを加えるの。一番のビューティアドバイスは、毎日水をたくさん飲んで良いモイスチャライザーで肌に潤いを与え続けることね。肌が健康的にみえると、すべてうまくいくのよ」。

Artist Faves: Dominic S