バルタザール・ゴンザレス・ピネル

スペイン
キャリアスタート 1992年

アーティストについて

シニア アーティスト バルタザール・ゴンザレス・ピネル

長きに渡るメイクの熱狂者、彼の情熱は学校の教室で作られた。スペイン、カタルーニャ州レウス出身の彼は幼いころは自宅にてその技術を高め、美容学校で日常の化粧品の処方や配合について学んだ後、バルセロナのM·A·C店舗で経験を積み、国際的に認められるメイクアップ アーティストへと成長を遂げるのだ。公園の遊び場からキャットウォークまでの旅路について、常に彼の最初で最後のインスピレーションとなるスペインの魅力について語る。

スクールボーイ・クラッシュ

「メイクへの興味は僕が13歳くらいの頃に沸き起こったんだ。当時はまだ美容学校に通うことは不可能だったけど、それは決して障害ではなかったね。僕はすべてのエネルギーをメイク自体を理解することに費やし、メイクをさせてくれる人たちすべてに施して練習することができたからね。高校では休憩時間に友達たちに試していたものさ。誰もが僕のメイク中毒を知っていたよ。たぶん変わり者だと思われていただろうね」。

カミングアップ

「19歳の時にバルセロナへ引っ越して、美容学を学んだんだ。美容業界には本当に心を奪われたね。バルセロナのM·A·C店舗では4年間働いて、リップスティックを担当したよ。きれいに並べて磨くのが大好きだった。お客さまが誰もいない時は、音楽のボリュームをあげて踊りながら掃除したものさ」。

スパニッシュ・アフェアー

「世界で一番好きな街はグラナダ。アンダルシアにある魅力的な街で、自分の大胆さや内に秘めた本質を開放できるんだ。そんな雰囲気を完璧に表現してくれるアイ コールのコーヒー(*日本販売終了)がおすすめだね。ブレンドしやすくて、まるでダークグレーのベールを目の周りに纏っているようになるよ。あとはリップ ペンシル Nightmoth(*日本未発売)で、ディーププラムのリップをクリエイトして、オート & ノーティ ラッシュでより魅力的な目元を演出するんだ」。

Artist Faves: Baltasar G