ベアトリス・シネロス

メキシコ
キャリアスタート 2000年

アーティストについて

ベアトリス・シネロス

"シニア アーティスト ベアトリス・シネロス メイクアップ アーティストとしてのキャリアは、学校でファッション誌を自己流に編集していた少女時代に遡る。「学校にコソコソと雑誌を持って行っては、それを眺めながら、モデルの目元やチーク、リップにメイクを足したり、ふさふさのまつげを描いたりしていたの。」と彼女は振り返る。M·A·C アーティストとして店舗で2年間実績を積んだ後、遂に彼女の故郷、メキシコの真髄を表現するルックとスタイルを世に広めるべく、グローバルなポジションへと就く。「私は文化や色に溢れ、伝統を重んじる国から来たの。」と彼女は語る。「顔は私のメイクへの情熱を表現するキャンバスよ」。"

アイ・シー・ユー!

「私は目が大好き。目は心を映し出す窓ね。私が恋に落ちた最初のM·A·C製品は、アイ コールのスモルダーだったの。なんでもクリエイトできてテクスチャーもカラーもパーフェクト。#7 アイ ラッシュとスモール アイシャドウ カーボンは毎日のメイクに欠かせないアイテム。私はいつもスモール アイシャドウ ブラックタイドを人にあげているわ。崩れにくくて発色の良さがみんな大好きね」。

シンプルに

「プライベートな時間は、家で音楽を聴いたり本を読んだりしているわ。シンプルなメイクが好きでIridescent Powder Silver Dusk(*日本未発売)は多目的に使えてオススメ。Cremeblend Blush Posey(*日本未発売)も頬をほんのりと彩ってくれるし、パウダー ブラッシュ ピーチは健康的に見せてくれるのよ」。

自然のままで

「M·A·Cの店舗にいると、私と同じようなナチュラルメイクを希望されることに驚くの。それってM·A·Cのお客さま特有なのかしら。だって私はブラックのスモーキーアイにスモール アイシャドウのElectric Eel(*日本未発売)をつけているんだから!」

Artist Faves: Beatriz C