ファティーマ・トーマス

United States
キャリアスタート 1995年

アーティストについて

シニア アーティスト ファティーマ・トーマス

アメリカ南部出身で、現在ハーレムに拠点を構える。友人たちと出かけたり、2匹の猫とゆったり過ごしたり、クラブで踊ったり、その幅広い興味が、彼女の仕事に大きな影響を与えている。事実彼女は「抽象的なアートや、ソウルフルな音楽、踊りが大好き。」と公言している。夜明けとともに目覚め、早朝から仕事に取り掛かることで彼女の頭の中にあるアイデアをより発展させようと努力する勤勉さも持つ。彼女のメイクへの情熱は、母親のクローゼットに忍び込んでいた1970年に始まったのだ…

ウィグ・アウト

「私の初期のメイクに関する思い出といえば、お忍びで母親のドレッサーに行ってはメイクキットやウィグをつけていたことね。いつもレナ・ホーンやダイアン・キャロルみたいにになりたかったの。当時70年代だったからほとんどの女性がウィッグをつけてたわ。そのあと、私のメイクへの興味はどんどん膨らんでついに店舗で働くまでに至ったの。それからはすべてががらりと変わったわ。数年後、M·A·C シニア アーティストのチームがウィーンで開催された『ライフ ボール』をサポートすることになって、私はウーピー・ゴールドバーグを担当できたのよ。彼女は今までで一番お気に入りのエンターテイナーね」。

すべては輝き

「私はラッキーことにとても良い肌を持っているの。だからラスター ドロップスのSun Rush(*日本未発売)で立体感と輝きを加えるだけでいいのよ。ライトフル C モイスチャー クリームとStudio Moisture Tint SPF 15(*日本未発売)の大ファンね。肌トラブルに悩んでいるならM·A·C プレップ プライム モイスチャーがオススメよ。潤いって肌の状態によって差が出るものなの。それとM·A·C プレップ プライム スキン スムーサーは、肌のコンディションを整えて理想的な肌を演出できるわね」。

ハーレムでお出かけ

「私のお気に入りの夜の過ごし方は、ハーレムの街に出かけて友人たちと美味しいご飯を食べに行ったり、2匹の猫と映画を観たり、ハウスミュージックで踊ることね。出かけるならコール パワー アイ ペンシル フィーラインを使うわ。漆黒で目元をセクシーで魅力的に演出してくれるの」。

Artist Faves: Fatima T