ルイーズ・ツィッツォ

アメリカ
キャリアスタート 1994年

アーティストについて

シニア アーティスト ルイーズ・ツィッツォ

多忙な人でさえもその美しさを引き出すことができる、メイクのコツを熟知している。イギリスの田舎町、バンティングフォード出身。20年前にアメリカへと渡り、近年ではカリフォルニアのサンレアンドロに拠点を構えている。「いつも太陽がさんさんと輝いているの!」輝くような肌の色をクリエイトする方法、情熱的な目元の作り方などの美の秘訣や、ハリウッドセレブに出会った時のエピソードについてを語る。

スキン・フィクサー

「一日中太陽が降り注ぐ中で寝そべった後は、肌を少しいたわってあげることが必要ね。Complete Comfort Creme(*日本未発売)は肌に潤いを与えながら過敏になった肌を落ち着かせてくれるの。個人的にも、またプロとしてもそれなしでは生きていけないくらいよ。M·A·C プレップ プライム BB ビューティ バーム SPF 35と相性抜群ね。ビーチでも夜用としても使えるのよ。暑い気候でも軽いつけ心地でゴージャスな肌を演出してくれるわ! しかも紫外線から肌を守ってくれるの」。

 

セレブとのお付き合い

「自分のキャリアにおいて、私はとても素晴らしい時間を過ごさせてもらっていて大好きな思い出もたくさんあるわ。その中でも印象深いのは、アメリカへ移住してすぐの頃、そうノートルダムで働いていた時ね。シャーリー・テンプルがカウンターに現れて、信じられないくらい驚いたわ! 私はぼーっと突っ立ってじっと見つめことしかできなかったの!」

アイ・スパイ

「お出かけする時は、顔により深みを与えるの。M·A·C ミネラライズ スキンフィニッシュでハイライトを入れたり立体感を加えてね。より目元を強調するために、コール パワー アイ ペンシル フィーラインをまぶた全体に入れるの。本当に素晴らしい製品よ。どんなルックにも使えてより良くみせてくれるの。クリーミーでリッチなテクスチャーで、際立たせたり、強調させたり、またはぼかして使ってセクシーなルックをクリエイトできるの。長い夜になりそうなら、エクステンディッド プレイ ギガブラック ラッシュがオススメよ。まつげのカールが長持ちするし、にじみにくいの。そうそう、眉を忘れちゃだめね。M·A·C アイ ブロウ リンガリングはみんなが私のメイクキットから取り出して試そうとするアイテムよ!」

Artist Faves: Louise Z