マイテ・トゥゼット

スペイン
キャリアスタート 1998年

アーティストについて

シニア アーティスト マイテ・トゥゼット

ドラマティックなメイクが特徴。母国スペインから受け継いだ血が彼女のインスピレーションの源となり、強烈な目元とリッチで鮮やかな唇を作り出すのだ。バレンシア出身で、その後バルセロナ、最近ではマドリッドを拠点とする彼女のキャリアは、母親のメイクボックスから始まった。そのエクスペリメンタルなアプローチが、多くの熱烈なフォロワーたちを集め、瞬く間にその名が知れ渡ることに。その彼女が、トレンドメイクをうまく取り入れた、夏に不可欠なルックを紹介する。

バレアリック・バウンド

「世界中で行ってみたい場所はまだまだたくさんあるわ。でもこれまで私が行った中で一番素晴らしいところはフォルメンテラ島ね。バレアレス諸島の中のとても魅力的な島。今すぐ飛んで行けるなら、テクナコール グラフブラックを握りしめて行くわね。どこででも使えるアイテムなの。スタジオ フェイス & ボディ ファンデーション(*表参道ヒルズ店のみ取り扱い)は太陽が降りそそぐ場所にはぴったり。それからまつげをナチュラルにもボリューミーにもしてくれるオート & ノーティ ラッシュね」。

 

 

コーヒー・アンド・クリーム

「私が住んでいる所の人たちってトレンドに敏感なの。今シーズンはリップがポイントね: ナチュラルで艶のある明るいカラーで健康的にみせるの。一方で定番のお気に入りルックもいくつかあるわ。私はアイペンシル コーヒー(*日本販売終了) を#239 アイ シェーディング ブラシでアイシャドウのようにぼかして使うのが大好き。テクナコール グラフブラックを強めに目の周りに入れてリップスティクはMedia(*日本未発売)みたいなカラーをリップバームと混ぜて少し塗ると自然な感じに仕上がるわ。最後に指で少しだけ頰にも入れるのよ」。

ハイ、チーズ!

「ある日私がバルセロナで働いていた時に、ひとりの男性がカウンターを訪れてメイクを落とすスポンジがないか聞いてきたの。私がM·A·Cのリムーバーをいくつかタイプ別に紹介したら、彼は突然スポンジを取ってジャケットにしまったのよ。私は彼に『だめよ!ちゃんとお金を払いなさい!』と言うと彼はとぼけるような仕草をしたの。だから私はもう一度言ってスポンジを取り上げようとしたら、彼が笑いながら放った言葉が『ほらあそこのTVカメラに向かって笑ってごらん!』」

Artist Faves: Maite T